求人募集要項

【職種】

  • ​3DCG ゲームデザイナー

【仕事内容】

  • Unity上で動作する3D素材の作成(モデリング、モーションデザイン、リギング)

  • 使用ソフト・・・3DSMAX、MAYA、Unity


【業務時間】

  • フレックス(実働8時間)

【給与】

  • 月給20万円〜50万円

【雇用形態】

  • ​正社員

  • 契約社員

  • 業務委託

  • インターン


【勤務地】

  • テレワーク or 当社(渋谷千駄ヶ谷オフィス)


【採用フロー】

  1. 履歴書、経歴書、ポートフォリオ提出

  2. オンライン面接

  3. 採用合否通知


【展望】

今後グローバルユーザーをターゲットとした「ハイパーカジュアルゲーム事業」に注力して行きます。

過去にヒットしたゲームで蓄積したノウハウを活かしてグローバルに挑戦致します。

世界的なヒットゲームを一緒に作りましょう。


【事業の面白み】

ハイパーカジュアルゲーム事業の面白みは、短期間にゲームを開発しすぐにユーザーの反応が見られるということです。

思いついたアイデアを数日後には形にして、市場に出してみてユーザーの反応を伺います。

反応が良ければ追加開発してより深みのあるゲームに作り上げていきます。

1週間〜1ヶ月くらいのペースで新作ゲームを作っていきます。

あなたのアイデアを市場で試してみませんか?


【代表紹介】

  • ハイパーカジュアルゲーム事業は代表直下のプロジェクトです。社長について紹介します。

  • 名前・・・李 晃赫(り・かんひょ)32歳

  • 国籍・・・韓国

  • 趣味・・・サッカー、釣り

  • スキル・・・アプリマーケティング、会計

  • プロフィール・・・

広島県出身。大学卒業後、税理士事務所に入社。翌年、アプリ企画会社に転職。プロデューサーとして「逆走!高速道路」(100万DL)、「ビルにチョップ!」(20万DL)などヒットアプリを次々と企画。同社にてベトナムオフショア開発立ち上げのため、約1年間ベトナムに駐在。2014年アプリ開発をメイン事業とする東京モバイル株式会社を設立し、経営シミュレーションゲーム「ぼくのボッタクリBAR」(250万DL)などを開発。現在まで関わったアプリで累計1000万DL達成。2017年、「株式会社ボイス」に社名変更。2020年、ハイパーカジュアルゲーム事業を本格スタートし、大手企業のカジュアルゲーム事業のコンサルタント等も行う。

応募フォーム